通夜挨拶のサンプル

通夜では喪主が挨拶を述べます。また、通夜振る舞いがあるときは、喪主が弔問客各人の席を回り、ご会葬への感謝の気持ちを込めて挨拶をしましょう。また、通夜振る舞いの終わりを告げる挨拶も喪主が行います。通夜挨拶の内容は、以下のような点を意識して考えます。

◎お参りして頂いたお礼
ご会葬者への心から感謝を表す

◎故人の最後の様子
故人の生前中のことに触れる

◎お見舞いなどのお礼
故人へのご厚情に感謝の意を表す

◎亡き後のおつきあいのお願い
故人亡き後も同様のご厚誼をお願いする

◎ご会葬のお礼
遺族が人生を力強く生き抜く決意を述べる

なお、弔問客が見えたら、できる限り弔問の挨拶を受けることが礼儀となります。また、葬儀の場では目上の方に座ったまま挨拶をしたとしても失礼にはあたりません

●弔問客への挨拶例
「お忙しいところ、お越しいただきありがとうございます。生前は、○○が大変お世話になりました。○日○時に、静かに息をひきとりました。お陰さまで、たいへん安らかな最後でございました。」

●通夜挨拶例
「本日はご多用にもかかわりませず、故人のためにお通夜のお焼香を賜りまして誠にありがとうございます。お集まりいただきました皆さまに温かく見守られまして、故人もさぞ喜んでくれていることと思います。 別室に、ささやかではございますがおもてなしの用意をいたしておりますので、どうぞお召し上がりながら故人のありし日のことなどをお聞かせいただければと存じます。 なお、明日の葬儀・告別式は○時〜○時となっております。今晩は、本当にありがとうございました。」

●通夜後の挨拶例
「皆様、本日はお忙しい中にも拘わらず、故人のためにご弔問いただき誠にありがとうございました。滞りなく通夜を過ごすことができました、これもひとえに皆様のおかげと存じます。故人もさぞ満足していることと存じますが、遠方の方もお出でと伺いましたので、この辺でお開きにしたいと存じます。なにとぞお気を付けてお帰りください。」

●通夜後の挨拶例2
「皆様のおかげで、心こもる通夜を過ごすことができ、故人○○のよい供養になったと思います。この度は本当にありがとうございました。まだまだごゆっくりしていただきたいのですが、ご都合がある方もいらっしゃるようですので、この辺でお開きにさせていただきたいと思います。本日はお忙しいところありがとうございました。」

音楽葬 横浜市音楽葬 川崎市音楽葬 相模原市
音楽葬 町田市家族葬 横浜市家族葬 川崎市
家族葬 相模原市家族葬 町田市無宗教葬 横浜市
無宗教葬 川崎市無宗教葬 相模原市無宗教葬 町田市
音楽葬 横浜市葬儀 愛川町葬儀 茅ヶ崎市
葬儀 厚木市葬儀 藤沢市